Dand.A | 西新宿/静岡のプライベートジム西新宿/静岡のプライベートジム

03-4570-1364電話受付時間 平日 11:00〜18:00 土日祝 9:00〜16:00

お申込はこちら

FITNESS PRESS Dand.Aのトレーナーが
ダイエット、筋トレ、食事管理など
情報をお届け

体脂肪を落とす「フィッシュオイル」油なのにダイエットに良いといわれる理由とは

こんにちは、岸本です。

ダイエットや健康を目的としたサプリメントのひとつに「フィッシュオイル」というものがあります。

フィッシュオイルに含まれる脂肪酸は、わたし達が健康に暮らしていくためにも必要不可欠な栄養成分でもあります。

この健康促進の効果があるフィッシュオイルですが、とあるアメリカで行われた研究では、

フィッシュオイルのサプリメントを摂取している方は、ダイエットをした時により成果が出やすくなるという結果が発表されています。

本日は、フィッシュオイルの数ある嬉しい効果と、過剰摂取による副作用について解説します。

1. フィッシュオイルとは

ダイエット、健康促進効果のある油として注目されている「オメガ3脂肪酸」ですが、オメガ3脂肪酸の中には主な脂肪酸として、

α-リノレン酸

EPA(エイコサペンタエン酸)

DHA(ドコサヘキサエン酸)

という三つの脂肪酸があります。

フィッシュオイルは、その中で最も重要度が高いとされるEPA・DHAが高濃度に配合されたサプリメントのことです。

人の体を正常に機能させるためには、オメガ3脂肪酸が必要不可欠になります。
脂肪というと悪いイメージをお持ちになる方が多いですが、オメガ3脂肪酸は体内で生成することができない物質です。

そのため、外部から食材やサプリメントから摂取する必要があるのですが、フィッシュオイルにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

2. なぜフィッシュオイルはダイエットにいいのか

2015年に京都大学でおこなわれた研究では、

フィッシュオイル(主成分はDHA、EPA)の摂取が脂肪を分解し熱にする細胞である「褐色脂肪細胞」の増加を促し、フィッシュオイルが体脂肪の減少に有効であることが動物実験にて証明されました。

またDHA、EPAには「GLP-1」というホルモンの分泌を促進させる働きもあります。

GLP-1は食事の際に小腸から分泌されるホルモンのひとつです。

このGLP-1が分泌されると満腹中枢が刺激され、自然と食欲を抑えることができます。

また胃から小腸へゆっくりと食べ物を送り出すようになるため、吸収も緩やかになり血糖値の上昇も抑えられます。

これらの働きにより、フィッシュオイルはダイエットに効果的だといえます。

3. そのほかの嬉しい効果をご紹介

筋肉量の増加

フィッシュオイルに含まれるEPAとDHAには筋肉の合成を促し、筋肉の分解を抑制する働きがあります。

筋タンパクの合成が高まることにより、アナボリックな状態を長時間に渡って維持することができるます。

この働きにより、フィッシュオイルを摂ると筋肉量の増加が期待できるのです。

疲労の回復効果

フィッシュオイルには疲労回復の効果があります。

フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸は強い抗酸化作用を持っており、トレーニングによっておこる体内の炎症や酸化を回復させる働きがあるため、疲労回復効果を得ることができます。

精神状態の安定

フィッシュオイルには、セロトニンと呼ばれる脳内物質の分泌を促進させる効果があります。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、セロトニンが分泌されることで感情的な気持ちを抑えてくれて、幸福感を感じやすくなります。

セロトニンの分泌量が低下すると、精神的に不安定になったり、イライラしやすくなったりします。
更に、自律神経のバランスが取れなくなり、交感神経と副交感神経の切り替えをスムーズに行えなくなることで、不眠症やうつの状態になる危険性もあります。

成長ホルモンの分泌量が増加

フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸の持つ働きによって成長ホルモンの分泌も促すことができます。

成長ホルモンはダイエットや美容、筋肉を成長させるためには欠かせないホルモンのひとつです。

そのため、日常的にトレーニングを行なっている方にとっては要素になります。

4. 過剰摂取での副作用の恐れ

胃腸の調子が悪くなる

フィッシュオイルは魚の油なので、それが身体に合わずに胃がむかついたり不快感を感じる場合があります。

その場合は、フィッシュオイルだけを摂取するより、他の食材と混ぜ合わせて摂取すると症状が和らぐことがあります。

また腸の調子が悪くなって、下痢をしたり、便が魚臭くなるといった副作用もあります。この場合は摂取する量を減らすと改善されます。

血液凝固剤などの特定の薬との併用

血液凝固剤などを服用している方がフィッシュオイルを摂取すると、出血障害を引き起こす可能性があります。

血液に何らかの作用を及ぼす薬を飲んでいる場合は、事前に医師に相談しましょう。

アレルギーの方は要注意

魚アレルギー、カニアレルギーの方がフィッシュオイルを摂取するとアレルギー反応が出る場合があります。

サプリメントでも同様の副作用が出るものもあります。アレルギーの方はフィッシュオイルの摂取は控えた方が良いでしょう。

5. 適切な摂取量は?

フィッシュオイルのサプリメントは販売元により量が異なります。
購入前に注目して欲しいのはフィッシュオイルの量ではなく、サプリメントに含まれているEPA、DHAの含有量です。

厚生労働省ではEPA、DHAの摂取目標量は合計で1日1000mg以上とされています。
上限は記載されていませんが、一般的には3000mg以内が良いとされています。

フィッシュオイルを摂取することで精神が安定したり、ダイエットや筋トレにも効果があります。
しかしその一方で、フィッシュオイルを過剰に摂取してしまうとさまざまな副作用が現れてしまいます。

どんなに身体にいいものでも過剰摂取は悪影響を及ぼしてしまいます。
フィッシュオイルを摂取する際は必ず決められた用量を守るようにしましょう!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

岸本淳史

記事を書いた人

岸本淳史

好きな言葉は「筋肉痛」です。

FAQブログ

手軽な缶詰をダイエットに役立てよう!プロトレーナーがオススメする缶詰をご紹介

こんにちは、岸本です。 ダイエットのために、低カロリーでヘルシーな食事を習慣にす…

亜鉛で筋肉の成長がスピードアップ!?効果的な摂取方法とは

こんにちは、岸本です。 亜鉛は、筋肉が超回復するときに必要な栄養素で、亜鉛が不足…

日本のスーパーフード「味噌」海外でも注目される理由とは

こんにちは、岸本です。 世界にはアサイーやチアシードのような色々なスーパーフード…

ストレス暖和だけじゃない!注目の栄養素「GABA」の効果とは

こんにちは、岸本です。 リラックス効果をもたらす栄養素として知られている「GAB…

その栄養価はブロッコリー並み!?アスパラガスがダイエットにオススメな理由とは

こんにちは、岸本です。 ダイエットや筋トレをする方にとってお馴染みの野菜といえば…

ダイエットや美容食材の「きのこ」種類別の栄養効果をご紹介!

こんにちは、岸本です。 鍋料理や炒めものなど、さまざまな料理に引っ張りだこな食材…

知らなきゃ損する!「ブロッコリースプラウト」のダイエット効果とは

こんにちは、岸本です。 ブロッコリースプラウトは、さまざまなTVや情報サイトに取…

ヌルヌルがポイント!ダイエット食材として「もずく」が選ばれる理由とは

こんにちは、岸本です。 ダイエットや便秘改善に欠かせない栄養素といえば「水溶性食…

喫煙はダイエットの落とし穴。タバコが及ぼす悪影響とは

こんにちは、岸本です。 トレーニングを行っている方の中にも喫煙者はたくさんいます…

プロトレーナーがオススメする、ダイエット向き低GI値「糖質食材」とは

こんにちは、岸本です。 しっかり筋肉をつけて、引き締まった体を手に入れるための食…

view more
ページTOP